<作家コメント>

日本の鯉のぼりの由来となった中国の故事「鯉の滝登り」

鯉が急流を生き生きとダイナミックに昇っていくさまを表現したくて製作しました。

 

故事は、黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたなか、唯一、上りきることができたのが鯉だけだったというお話です。

以来、鯉は障害を乗り越える忍耐強さの象徴とされ『鯉の滝登り』には鯉のように逞しく成長する願いが込められています。

 

親の願いが普遍であるように、行事ごとの時だけではなく一年通しておうちに飾っていただけると嬉しいと思っています。

 

ちなみに、鯉のまわりに散らした5色(木、火、土、金、水)の玉結びも中国の五行説に由来しています。

 

 

<内容>

本体(水引の鯉と土佐和紙の台紙)

色紙掛け

 

<サイズ>

色紙掛け 378×333mm

 

※カラー・イメージについて

パソコン環境やモニターの色具合により実際の商品と若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※模倣(著作者人格権)について

作品は作り手の分身のようなもの。

一つ一つ試行錯誤を繰り返し、創意工夫を重ねています。

《アイデア》《デザイン》《形状》などの模倣はおやめください。

鯉の滝登り(黒)

SKU: wy143701gk054
¥9,900価格
  • 代金引換