<作家コメント>

兜らしい凛々しさや雅さだけでなく、受け継がれてきた思いを丁寧に表現することを意識して創作しました。

兜飾りの隣には、時代の波に飲み込まれず、その子本来の姿で心伸びやかににすくすくと成長して欲しいという私の個人的な願いを込め竹を添えました。

 

兜や鎧は戦闘的な道具と捉えられがちですが、命を守る大切な役割を果たす道具です。

転じて、病気や災いから命を守る象徴として端午の節句に飾られるようになりました。

 

兜飾りを結ぶ際は気持ちがしゃんとします。

色選びや兜の形、全体的な構図にもこだわっています。

作品の繊細さや色合いが伝わればいいなぁと思っています。

 

 

<内容>

本体(水引の兜と土佐和紙の台紙)

色紙掛け

 

<サイズ>

色紙掛け 405×330mm

 

※カラー・イメージについて

パソコン環境やモニターの色具合により実際の商品と若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

※模倣(著作者人格権)について

作品は作り手の分身のようなもの。

一つ一つ試行錯誤を繰り返し、創意工夫を重ねています。

《アイデア》《デザイン》《形状》などの模倣はおやめください。

兜飾り

SKU: wy143701gk055
¥9,900価格
  • 代金引換